1.22.2019

日本家屋

日本家屋は寒いけど、梅雨時はカラッとしてて夏は風通しもよく快適。光と影のコントラストが美しい。
なかでも障子はすごいなぁ〜と思います。一枚あるとないとでは室温が全く違うし、光を遮断するわけではないので穏やかな空間になります。
月二回火曜10時開催のヨーガクラス会場、春日町の本上田邸にて。

by tomoko

1.18.2019

富久錦

兵庫県は日本一の酒米の産地です。
灘をはじめ、県内には沢山の酒蔵があります。

自宅から車で小一時間ほどの富久錦という酒蔵に行きました。蔵を改装したレストランも併設されており、そこが何とも素敵な空間になっていました。
お酒を飲めない友人が、酔っ払いを見ると楽しく思えるという奇特な方で(ありがたや…)、酒のみとしては感謝しつつ、その友人が連れてきてくれたこのお店を堪能しました。

豆腐御膳と利き酒セットをたのみました。
味わい深く、香り高くどれも美味しかったです。
by tomoko

1.07.2019

再建

神戸在住の友人宅に新年の御挨拶をしてきました。
実は、彼らのお宅は昨年1月に隣人の不祥事により火事に遭い、もう二度と手に入らない貴重な資料や本や著名作家さんの作品等の財産が大量に被害にあいました(涙;)
彼ら御夫婦とは創作活動での繋がりで、御主人は版画仲間、奥様は美術史の御専門で大学で教鞭をとる方でアートの評論家、目利きでもあります。
二人は以前から本当に私のことを応援して下さり強く励みにもなっているのですが、彼らが被害に遭われた際には非力な自分にもどかしさがありました。。
ようやく昨年末に再建されて引っ越し、招かれて年始にお邪魔したら…以前にもまして素敵な空間になっていて本当によかったです。
御主人が設計したアート住居は、今後作り手のサロンとして集まれる場にするとのこと!私もメンバーに、、というわけで、乾杯と共に飲んだくれて長居してきました。。

そしてもう一つ嬉しい事が…!
だいぶ以前買ってくれた私の作品が焼け跡から無傷で見つかったそうで…うれしい。。このシリーズの大きな作品の原版はインドへ行く前に全て捨ててしまったので現存するもののみなのです。これを借りて、今年はとある展覧会に出品します…わくわくo(^▽^)o
作る手間が省けてよかった。

by tomoko

1.01.2019

2019ねん

あけましておめでとうございます。
2019年はじまりましたね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

過去は生ごみ、未来は幻想。
いまを生きます。

年末は小旅行してから大そうじ…いままで目をつむり続けた障子の貼り替えをとうとうやりました。
おせち用意して、ゲストを招いてお正月。
一緒に初詣。そして映画二本も観ました(笑)

今年もイベント目白押しです。
展覧会も計画してるので、版画の制作を中心に活動して参りたいと思います。
明日から再び仕事を楽しみつつ励みます。万物に感謝。

by tomoko