10.14.2019

2019.10月…早いなぁ

キノコの季節ですね。図鑑の知識程度では危険なので、山に行っても写真撮るだけです。キノコ好きな人は周りにも多くて、その不思議な形や存在感に魅了されます。
眺めるだけでも癒される…なんでかな、胞子の他にフェロモンとか出てるのかな(笑)。
写真は三年前のやつ。またキノコ眺めに行きたい。

さて。展覧会の準備は他の仕事と並行して黙々とやってますが、神戸の額屋さんへ会期ひと月前に作品提出しないといけないので…実質ちょうど1ヶ月しかない!焦るわー。。

と、そんな中で。去年取材同行させていただいたアイルランドで3泊した宿の御夫婦がニッポンへ遊びにくることに。ラグビー観戦ついでに丹波まで来てくれることになり、、嬉しいけどどんなおもてなししようか思案中…。翻訳機でのメールのやり取り、無謀な私。。とりあえずレンタカー借りなくては。軽トラじゃ2人しか乗らないからね(^^;;
早く仕事して一緒に楽しめるようにしようっと…!

by tomoko

10.11.2019

祈り

日本全国、台風の被害がありませんように…
祈るばかりです(>_<)
いつも満月に近い時にやって来る台風の勢力は大きくて、そのあと地震が発生することが多い気がするけど…何事もない事をひたすら祈ります。

by tomoko

10.09.2019

ニッポン

そういえば先月、携帯の天気を何気に見たら、ニッポンって書いてあった…。
地域がなくてザックリすぎ…なんで(笑)?

もう寒くなってきました。すでに暑い時期が懐かしい。。

by tomoko

10.05.2019

サルナシ

サルナシ初めて食べました!マタタビ科の植物で、キウイフルーツの原種です。原種は中国辺りだから、日本でも大昔から自生してると思う。まるでキウイ☆別名がコクワとかベビーキウイなど。
昔持ってた図鑑や文献によく出てきて知ってたから、野山にあるのは薄々分かってたけど…野菜直場所で買えました(笑)アケビとかヒラタケとか、農産品も一期一会で面白い。
去年は訳あってこの一番いい季節を逃してしまったので…今年は作業の合間に堪能しています。

マタタビ科だから猫害もあるとか…。その前に、熊や猿の好物らしい。
甘酸っぱくてみんな好きな味なのね。

by tomoko

10.02.2019

奇跡的

10月になったのに暑い日が続いていますね。今夏はスイカをほとんど食べないまま秋が来てしまい残念!ということを前々回のブログに書いたのですが……

奇跡が起こってスイカ届きました…もうビックリです(°∀°)!
10/1なのにまだ現存することにも驚きますが、
いままでこんなに立派なスイカは所有したことがないのでまたビックリ。スイカ割りにもよさそうなほど大きく見た目にも美しいです。

ブログを読んで下さった方がまだありますよ〜といって御持参下さったのですが…Nさん、お心遣いありがとうございます!堪能しております。
熟れすぎてるので種のまわりがぶよぶよしてるから食べるところ少ないとおっしゃっていましたが、いやいやなんの、開けたらたくさん食べるところありました。
ぶよぶよしてるところはザルで濾してジュースにして冷凍しました。
最近ハマっているスムージーにも少しずつ混ぜていただきます。
可愛いまくわうりもありがとうございました(*^▽^*)感謝☆

by tomoko

9.30.2019

受賞

いまさらですが、7月末〜8月初めに参加した日本人100人によるロンドンでの展覧会は来場者の投票によるコンペ形式でしたが…有難いことに準グランプリを受賞しました☆
イギリスの方にも版画など御理解いただけて本当に嬉しい限りです。参加してよかったです。
引き続き、自身の世界観を表現して参りたいと思います。
みなさまの御支援いつも感謝いたしております。ありがとうございます(合掌)

by tomoko

9.25.2019

ゴーダチーズ

地元の婦木農場さんの手づくりゴーダチーズがとうとう発売されました!!
嬉しいことに、ラベルを作成させていただきました。
牛は長男さんが丁寧に愛情を持って育てていて、頭数は少なくとも乳量が多いのはその証拠。長男さんが北海道へチーズ修行へ行って帰ってきたと聞いたのが確か4、5年前かな…
その後、数年前にフレッシュチーズを販売され、今月からとうとうゴーダチーズ☆熟成させるのも毎日手間がかかるものらしく、これまた愛情を持ってチーズに接する姿に感動しました。

私たちが丹波に来て8年目です。来た当初は居心地のいい街ではあるものの、これで美味しいパン屋さんとチーズ屋さんがあれば最高なのに…と密かに思ってて、その後年々美味しいパン屋さんは何軒もでき、まさかチーズまでできるとは…!勝手な願いがまた一つ叶いました(笑)
婦木農場さんは何代も続く有機栽培の農家さんで、自分のところの有機肥料を与えて育てている牛達は健康的です。
ラベル作成にあたり、取材させてもらったり試食させてもらいましたが、本当にまろやかでクセがなくて深いコクがあり絶品です。
このラベルの絵のように「寿」というマークのついた古〜い蔵でチーズ達は熟成されています。

作品つくりのためにフランスから帰国後、ずっと断酒してます。12月の展覧会が終わったらこのチーズを肴にワインを飲むのが今から楽しみなんです\(^o^)/

by tomoko

9.24.2019

スイカ…

そういえば、今夏はスイカを一口しか食べなかったのが悔やまれます…
秋も短いから楽しもう。

二週に一度、スケッチしてる野菜たち。
今回はサツマイモ。

by tomoko

9.17.2019

2019秋ですね

ようやく涼しくなり、こちらでは日中汗ばむ気温でも、夜は窓を閉めないと寒くなりました。
季節は常に移り変わっていて、丹波は秋が最もよい季節。見どころ味どころ。
行きたいところは沢山あるけれど、今年は制作など整える年なので静観・内観します。自分サイズの乗り物から四駆でフワフワのクッション付きへ(※イメージです)。

いま、大阪のとある神社さまの絵馬や御朱印帳、御守りなどの絵を制作させていただいております。神事に関われるのはとても有難いことです(о´∀`о)穢れなく恥ずかしくない作品を作らなければ…。また製品化したらお知らせします♪

写真は、実家にあったカレンダーの写真。欲張りすぎやろ〜リスくん(笑)
by tomoko

9.12.2019

ギャラリー下見

先週ギャラリーの下見に、共同参加するKMさんと東京日帰りツアーに行きました。KMさんは木を使ったアーティストさんで、木と風と音をテーマに繊細な立体作品を作ります。今度の展覧会ではコラボレーションということで、いつもの版画だけの展示よりも華やかになる予定です。お楽しみに☆

関空ー成田の格安便で行くために朝3:30過ぎに出て、帰宅が翌1:00でした。
お天気もよく、空から富士山がよく見えました!

ギャラリー、画材屋、ついでに預言カフェ(笑)

預言カフェは「予言」ではなく「預言」なので、その人それぞれの御神託のようなメッセージが受けられます。喫茶店なんですがメニューはコーヒーのみ(種類たくさんあり、美味しい)、夜や土日は教会になっており、割と混んでますが良いことしか言われないので興味ある方は是非どうぞ。名前も生年月日も伝えません。録音可能な一方的メッセージが1人あたり4〜5分です。当たらずとも遠からじ…という意味深なメッセージが(笑)!
過去に3回行きましたが、メッセージ内容もその都度(私にとっては)進化していて嬉しい!成長してる、自分、やった(笑)!

というわけで、引き続き地道な作業、時々息抜き。

by tomoko

9.08.2019

彫刻刀2

兵庫県三木市は刃物で有名なところで、年に一度刃物祭りが開催されるほどです。当然有名な職人さんもいるわけで。昔ながらのやり方で材料の選別も目利きでスゴ腕の職人さんがいるという話は聞いていたけれど、、。

2ヶ月ほど前に何故かそのスゴイ職人さんの刃物が二人ほど介して、回りまわってウチにやって来ました!
これ貰って下さいって…いいの?!
彫刻刀も作っていることに驚きましたが、さらに無償でいいという……えーホントにいいの?!!わたし研ぐの下手くそなんですけど。

なんと御礼を言ったらよいものか。。
その御恩に応えるには、使いこなして作品を作り続けるしかない。

まだ柄とジョイントしていないけれど、使うの楽しみだなぁ。使いこなせるようにならないとね。

by tomoko

9.03.2019

彫刻刀

私が今使っている彫刻刀は古いものでもう28年(!)も使っています。高いのから安いのまでいろいろあるけど、常時使ってるのはだいたい10本くらいかな…。

先日行ったイギリスとフランスの美術館で、版画コーナーは少ないもののカテゴリーとして必ずある。で、実物や写真・ビデオ等を使って版画の技法が紹介されているのだけれど、凸版の材質はリノカットや木版という違いはあるものの道具としては日本の彫刻刀が使われていました。しかも私が愛用しているのと同じメーカー。
で、去年から始めたインスタグラムでは、自分の作品ばかりをアップしているのですが、当然版画なので版画に興味がある方からの反応が多く、フランス、アメリカ、ロシア、中国、台湾、メキシコ、インド、ドイツ、スイス、イタリア、スウェーデン…実にいろんな方々が見て下さっているのだなぁ〜と有り難く、励みになります。
実際に木版や銅版、ゴム版などの版画をやってる人が多いのですが、辿ってみるとご自身の制作風景や道具をアップしている人も多くて面白い。すると、ほぼ彫刻刀は日本製。メーカーさん頑張ってる!
し、しかし…バレンの代わりにスプーンの裏側使ってこすってたり、木材も彫りにくそうな板を使ってたり、質の悪い紙だったり…。
日本以外では彫刻刀は何とか買えてもバレンや和紙は手に入りにくいのだろうな…。日本でも高価なものだしね。

でも知らない外国の方に木版のノーマルなやり方を教えてあげたい(笑)
少しの工夫や、ちょっとやり方変えるだけでより制作しやすくなるということを。情報発信も大事だなぁと思いました。
ていうか…日本の刃物と和紙は世界一!と、つくづく思う。

by tomoko

8.30.2019

ハバネロ

地元の野菜直売所に行くと、年々種類が増えてる気がする。農家さんも若い方が増えたし、いろんな品種のタネが手に入りやすくなったのかな。

一昨年たまたま手に入ったハバネロは、どうしたものかしばらく放置して結局使わずに全部酢漬けにしたのでした。それを冷蔵庫内にずっと放置してて、今年おそるおそる使ってみたらなかなか美味しかったのです!パスタソースや洋風煮込み料理など大活躍して、もうすぐ使い切りそうな勢い。で、先週野菜直売所に行ったらハバネロさん売ってましたので迷わず購入。
早速リンゴ酢漬けと米酢漬けにしました。これは常備品になりそう…。

その後、生ハバネロを使ってナス入りのアラビアータ風のものを作りましたが…丸々1個入れたら超激辛になってしまった…カ、カライケドウマイ…。

by tomoko

8.29.2019

フルーツ

また日にちが経ってしまった…かろうじてまだ八月なのに、夜は虫の声でなんだか寂しいな。
1日中家で作業をしていると、日にちや曜日、時間の感覚も鈍くなる。身体をほぐしながら彫ってます…なかなか思うように進まないなぁ(笑;)

自家栽培している方々からフルーツをいただきました。メロン、ぶどう、食用ほおずき、なんという名前かわからないけどめちゃ甘いトマト(おいしい)、そしていちじく(!)。
フルーツがたくさんあると幸せを感じるのはなんでだろう。好物だからというだけでなく、カラフルな色や独創的なカタチとか、なにかヒトの五感に作用する理由があるに違いない。

人生フルーツというタイトルの素敵な映画があったなぁ…まだ観てないけど。

by tomoko

8.20.2019

高級感

友人宅のにゃんこ、ロシアンブルー。
高級感漂います。
上から目線と下から目線…どちらもかわいいのぅ(´ω`)
とても人懐っこくて大人しいけど、静かに動き回ります。まだ子ども。

by tomoko

8.17.2019

残暑お見舞い申し上げます

ヨーロッパの帰りが2日ズレていたら香港で足止めになるところでした。そしたらどうやって帰ったらいいんだろう…。海外に行く時はそうしたことも常に考えて行動しないといけないな、と漠然と思いました。

一週間ほど経ってようやく時差ぼけも解消してきました。
便利なことに携帯電話が万歩計にもなってたのでチェックしたら、旅行中は毎日1.5〜2万歩も歩いてました。また歩きたい…。

うちのまかないメシは、テンペカレーとターメリックバスマティライス。料理する日々も始まったなぁ…(^_^)

by tomoko

8.12.2019

自分まとめ

今回は航空券もホテルも列車もほぼ自力でネット予約して挑みましたが、意外と行けることが判明。google翻訳もそれなりに役に立ったかな。
メニューなどを写真で撮ってその場で翻訳してくれる機能が結構役に立ちました。
フランスで、フランス語はボンジュールとメルシーしか言わなかった(笑)
英語が苦手だとしても、英語の方が理解できる事を知った→最低限は身につけないと。。聞き取りが苦手でまずこれを克服するのが目標。

とりあえず帰国しました。とても有意義な旅でした。これを糧に制作に励みます。
自分の展覧会まであと3ヶ月半しかない!
焦るわ〜今後は家にこもる日々になります(といっても楽しい作業のはず)。

by tomoko

機内食

飛行機は安いチケットだったので、帰りは香港と台湾を経由して19時間もかかりました。機内食何回食べただろう…(笑)
リクエストしてベジミール。
通常は肉か魚か選べます。

by tomoko

シャルル・ド・ゴール国際空港

なんだかんだとフランスよかったです。また来よう…。
空港でラウンジ利用、シャンパンもあったけどさすがに朝からは飲みたくないし…。

by tomoko

パリ3.

ルーブル美術館は人が多くて、有名な絵画や彫刻の前では人の山が。
それでもやはり見る価値はあるなと思いました。全部観きれないので、ポイントを絞ってみてたけどタイムアウト。

美術館のカフェでピラミッド型のチョコレート食べました。チョコムースとビスケットが入ってて見た目よりソフトで美味しかった。

ルーブル美術館は当日だとほぼ入れないので、ネットから日時を指定したチケットを購入することをお勧めします。

by tomoko

パリ2.

パリでは主に資料集めなどが目的で、美術館三昧。そして、お目当ての画材屋さんに行ったら…バケーションで休みでした!!HPに休みのことを書いてて欲しかった…くぅ( ;∀;)

気を取り直してひたすら美術館へ。
観覧車も乗りました。回るスピードが早いので外国の観覧車はせわしないなぁ〜と思ってたら、3周もしてくれて最後の一周はゆっくりめでした。面白いなぁ。街の様子がよくわかってってオススメです。

by tomoko

パリ1.

パリではオペラ座近くのホテルに泊まりました。ベランダがあったのが決めてです。割と近いところに大きなデパートや個人店のパン屋さんや八百屋さんなどもあり、毎日夕食は惣菜やバゲットを買ってほぼベランダで食事しました。夕焼けも美しい。

水よりワインの方が安いというのをよく聞いてましたが、カフェやレストランでは本当にそうでした。

by tomoko