6.23.2018

あおもり3

最終日、なんとものどかな駅から三沢空港へ。
電車の本数が限られているのでそれに合わせて電車に乗ったらめっちゃ早く空港に着きました。余りにも時間があるので、空港近くの三沢航空科学館へ。
ここが期待していなかったせいか予想外に面白かったです。特別展示として、十和田湖から69年ぶりに引き上げられた零戦の練習機が奇跡の形で残っていてビックリ。戦争にまつわるものや話はわりと敬遠されがちですが、目を背けてはいけないと思います。事実は事実として、極端に好むことも嫌うこともなくありのままをただ受け入れるだけでいいかと。
科学館には実物の飛行機も数多く展示されていましたが、世界のプラモデルの飛行機が展示されているコーナーが興味津々でした。私はデザイン的な視点から、世界の旅客機や戦闘機など形や色やマークなど、誤差のないよう一目で自国の飛行機とわかるように作られていたり、究極に無駄を省くとこうなるのか…と思ったり。工学的なことや科学的なことは全くわからないけれど、想像が膨らみました。
他に、科学館というだけあって子どもから大人まで楽しめる実験設備が多々ありました。重力を体験する椅子とか音の振動で物を動かす機械とか、宇宙線を視覚で見れる機材があったり…etc.ゲームセンターの機械みたいな飛行機の操縦体験ブースもあって…ワタシ43点でした(^^;;

三沢空港は雰囲気が昭和そのもので郷愁が…。
そんなこんなで楽しい旅となりました。ありがとうございますm(_ _)m
by tomoko

あおもり2

下北半島をぐるっと一周(兄が運転)したんですが、西側の海岸が思いのほかよかったです。絶壁が多いので観光できるところは限られていますが、仏ヶ浦なんて最高でした。
海は澄んでいて海中はウニがゴロゴロいて、欲望が湧いたところで…ウニ丼食べちゃいました…ウニさんありがとう(。-_-。)
兄貴と二人きりで遊ぶのは小学生以来でしたが、すごくいい人でビックリしました!ワタシよくいじめられた記憶が…(笑)彼の子供二人(私の姪と甥)はこの春社会人となり、立派に育て上げたんだなぁ〜という貫禄。
単身赴任の兄は夕飯も全部作ってくれて観光先では全部支払もしてくれて…面倒見がよく感動したのでした。今度は白神山地にトレッキングに行く約束をしました…これからも健康で長生きして下さい☆

by tomoko

6.19.2018

あおもり1

大阪で大きな地震があったその時刻、ちょうど青森の恐山に向かっていました。。
兄の単身赴任先が青森になったので、挨拶がてら観光へ。昔から行ってみたかった恐山。「あの世とこの世をつなぐ場所…」というフレーズが幼少時から気になっていました。
おそらく硫酸を含んだ水蒸気の煙が白くあちこちに立ちあがり硫黄臭が鼻とのどをつく中、骨が積み重なったようながれきの山々を越えて行くと青く澄みきった湖が!… 美しかったです。
私が感じた印象のまま写真におさめられないのが非常に残念…(^^;;

大阪での今回の地震は大変な事態となってしまいました…。これ以上の地震がなく被害が拡がらないことを心より祈っております。。

by tomoko

6.17.2018

トウキョウ2018.6

恒例の東京〜埼玉。

今回は色んな人とずいぶんスピリチュアルな話をしたっけ…面白かったなぁ(^-^)
理屈じゃなくて直感で生きてます。
見えない世界は否定も肯定もできないから、肯定したほうが世界観が拡がって楽しいので私はそのつもり。信じて下さいなんて強要は一切しません。
しかし近年、スピリチュアルな話を普通に出来る人がずいぶん増えてきました☆

by tomoko

6.13.2018

嬉しいこと

最近とてもうれしいことがありました!!
家の裏の排水溝に!なんと!マシジミが!!生息してるのを発見しました!!!
こんなところに!なんで?すごい!わーい。
生活排水じゃないところですよ、念のため。

あぁ〜なんかうれしいな…(´∀`; )
健気に生息してる小さい生物が好きです。
自分もがんばろうとか思っちゃう(笑)
マシジミは汽水域じゃなくても生息できるんだよね。

オホーツク海沿岸の町に住んでいたとき、体長6〜7cmほどのタニシやニホンザリガニを見つけたり、オホーツク海でシュノーケリングしてた時に両手のひらで持つほどの大きなアメフラシに遭遇したり。大阪の羽曳野に住んでいたとき体長5cmほどのカブトエビを見つけたり…他にもいっぱい感動はあるけど、同じくらいうれしい(´ω`)
この感動を共有できる人はあまり居ないんだけどね…(笑)

by tomoko

6.09.2018

出張

2日連続神戸方面へ出張です。
出張というか移動好きの元遊牧民?現在旅人?です。

昨日は鍼灸治療(世の中ゴマンと治療家がいるのに、何故か御指名を受けて月2回ペースで六甲へ通ってます)。
今日は夙川でヨーガです。これまたあちこちにヨーガ教室があるのに何故か…お越しいただく方みんな友人ということで(*^o^*)
ありがたいことです。
どちらも一生続けるので頑張りすぎず、マイペースです。(マイペースすぎて出張やら多くてごめんなさい…)
版画も細々ですが一生続けます…こちらは人間国宝目指してます←うそ(笑)
写真は自宅の窓から。

by tomoko

※お知らせ
6/14〜19は東京・青森出張、
6/27〜7/7はアイルランド出張のためそれぞれ全ての柏原クラスはケンさん講師となります。ご了承ください。勝手ばかりですみませんm(_ _)m

お蚕さま

虫嫌いな方、お蚕さまアップ写真すみません(桑の実を食べるお蚕さま)もっとリアルいいショットがあったんだけど、これでも一応遠慮して掲載遠慮しました(^^;;

養蚕家の友人のお仕事がピークです。
お蚕達はみんなすくすく順調に大きくなって、もうすぐ繭を作ります。
順調に繭を作ったあとは…………残念ながら……(ToT)お蚕さまは、人間が絹をとるために品種改良されているので成虫になっても飛ぶこともできず餌をとることもできません。なので、みんなお役目を果たしたらよりよい次の生を全うできますように。

虫もニンゲンも植物も全ての生き物、山や川や海などの自然物も全てエネルギー。

by tomoko

6.06.2018

酵素風呂

雨とか梅雨とかきらいではないのです。
乾燥しやすい体質なので潤うし、苔やシダが好きだし、山や植物が生き生きしてキレイだし、集中しやすくなるし呼吸もしやすい…etc.
でも。もちろんデメリットも感じていて、一番はカビや雑菌が増えて衛生状態が悪くなることかな。苔が潤うとかってそういうことでもあった(笑)
そういえばインドで雨季の終わりに雑菌によって痛い目にあった経験も。。

それはさておき。丹波市内のなかでもさらにブランド化(?)されている笛路村(丹波市山南町の集落の一部)の、竹岡農園さんのスペシャル酵素風呂に入ってきました!
発酵している香ばしいヌカの中にパンイチで埋まるのですがフッカフカ!なんとも言えない酵素のエネルギーが身体に浸透します。発酵の地熱が心地よくて汗だく、あがっても一日中ほかほか、お肌つるつるです。
ここの酵素風呂のヌカはもともと兵庫県三木市にある「ぬか天国」という本気・大規模・元祖ぬか風呂さんから了承を得て仕入れたのだそう。過去にその本家ぬか天国も行きましたが、それはそれは目からウロコの体験で感激しました。

みなさま機会あれば是非一度体験してみてください、酵素風呂(ぬか風呂)☆☆

by tomoko

竹岡農園:http://www.takeokafarm.com
ぬか天国:http://site.m3rd.jp/nukaburo-zendamakin/index.php?vmode=pc

6.04.2018

友人の来丹

神奈川から友人が遊びに来てくれました♪
うちに泊まればいいのに…二泊も近所のビジネスホテルに泊まってウチまで通ってくれました。ウチにはプライベートスペースがないからかと(^^;;
到着した直後から陶芸作家の友人宅でピザパーティーと陶芸体験。漢方薬草湯へ行って、地ビール飲み比べ、ヨーガに鍼灸、ホタルの夕べ、町内観光、鹿肉、いろいろ連れ回しましたが楽しんでいただきました。明日は酒蔵、パン屋さんとカフェ。

by tomoko

5.31.2018

やりたい事の端っこ

またやっちゃった。
忙しい時に限って、やりたい事の端っこをしてしまう悪いクセ(^^;;
突如クリームチーズケーキが作りたくなって、クリームチーズを買いに行った私…。数日前に作ったグラハムスコーンをつぶして台にして、思いつきの分量で作りました。ほんのりしか甘さがないので、結構ワインに合うのよね〜とか思いながら晩酌までしてしまった。。反省。
でも思いのほか美味しかったなぁ…などと、反省してない(笑)

by tomoko