7.05.2020

血のあまり

やっっと、髪を切りました。
タイミングを逃して半年くらい切れず、すごく鬱陶しかったです。
縛ってもまとまらないので二回縛って、毛先が首にあたるから毛先も中に丸め込んでたらヤマトタケルみたいになってました…。。

東洋医学では髪は血の余り、と言われています。髪の毛の状態が血液の質をあらわしているということです。私の場合、髪が伸びすぎると髪全体の質が落ちたので、血液も滞りやすくなるのかな?確かに肩は凝りやすかったかも…重たいしね。
量を半分落としたので、何g減ったのだろうか…気分的には2キロくらい落とした気分です。
やはり定期的にカットは必要かなと思いました。

ちなみに、歯は骨の余り、爪は筋の余り、と言われていて、それぞれの状態を反映しています。

by tomoko

6.30.2020

能楽のアマビエ様…

面白いことに。有難いことに、私のアマビエ様がひとり歩きをしています。なんだかとても嬉しい♪

丹波在住の能楽師の方が(京都からIターンで来られた人とか)、このアマビエ様を御覧になってインスピレーションを受けて、新作のお能を創作されました!す、すごい。。

来月、県内のプロの方が舞い、その動画を無償配信されるそうです!
楽しみ〜〜

他業種の方との繋がりで、文化を発信!
コロナは終息し、文化は拡がりますように…!

by tomoko






6.28.2020

アマビエ様暑中見舞いハガキ

なんと!
アマビエ様が、暑中見舞いハガキになりました!!制作はこちらの会社さまです↓↓↓


ふち無しはがき印刷本舗〒336-0931 さいたま市緑区原山3-11-21TEL:048-813-3003


先月、私が描いたアマビエ様を暑中見舞いハガキに使用できませんか?という丁寧なメールをいただきました。もちろん快諾したのですが、このハガキは地元の神社さまにお祓いしてもらいます…という徹底ぶりで、メールをよくよく見ると埼玉県さいたま市の印刷会社様で、私の実家もさいたま市…。しかもお祓いする神社は、武蔵国一之宮である氷川神社!…こ、ここは私が子供の頃から御縁のある、しょっちゅう遊びに行っていた神社様じゃないですか!!!
何という御縁…。
ホームページには、私の紹介までして下さり有難いことです。。
カミサマ見ていらっしゃるわ〜本当に感謝。

ご興味ある方、会社の顧客さまへ暑中見舞いハガキ出しませんか?
お問合せは下記から…\(^-^)/

https://www.aisatu.net/amabie/



by tomoko



6.25.2020

田植え体験

いつもお世話になっている創さんの田植え体験をさせていただきました!
お恥ずかしながら田植え体験は人生初。。
興奮して、写真を撮るのも忘れました。。

緑に囲まれた自然の中の田んぼ。カエルほか、生き物の息づかいがあふれる中、丁寧で貴重なお話を伺いながらの体験でした。一緒に行った友人は裸足で挑み、私は田植え靴(在庫処分で購入し劣化していたにもかかわらず)が、いい働きをしてくれました。
いまや素足で安全に入れる田んぼは滅多にないそうです!衝撃でした。…農薬を散布するところがほとんどで、有機栽培で米づくりをしている農家さんは日本の米づくり全体の0.4%程度、さらに創さんのように自然農法でのお米は0.03%もない状況とか…出会えるだけでもう奇跡です!!

田んぼの中を踏み締めると、ぷくぷくと地面から泡が出てくるのですが、稲が呼吸をしていて根と茎の間に酸素を蓄えているからだそうです。地球上で一番酸素の多いところは自然栽培の田んぼとか?すごい!
しかしそれは「肥料も一切使わない自然農法」で作っている田んぼの話だけで、有機肥料を使ってもメタンガスが発生してしまうのだそうです。(きちんと発酵させた肥料はマシだとか)
一つ一つの話が奥深くて知らないことだらけ…。
自然農法は肥料もあげないし耕すこともしないので、土がやせていくかと思いきや、春先にしっかり草を生やしてあげることにより、それらが栄養となり土が豊かになるそうです。肥料を与え続けるほど土のエネルギーを奪ってしまう。自然は偉いなぁ…。

田植え体験ののち、自家製「はじめ米」を炊いてくれました!畑で採れたインゲン、ズッキーニのお手製ぬか漬け、土佐からの特別カツオたたき、私の持参したカレー2種でランチしました。
そしてなんと、自家製米粉でビスコッティを作り、美味しいコーヒーと合わせて…なんて贅沢なんだろう!
ホントに有意義なひとときでした。


by tomoko

がく

先日投稿した、名前のわからない植物のお花だと思っていた部分はガクでした。花と思っていた真ん中の部分が膨らんで本物のピンクの花が咲きました!おもしろいなー。勘違い(^_^;)

by tomoko

6.23.2020

夏至

2週間前にバラをいただき、まだきれいに咲いています!外が白くて中が赤いバラはなぜそのような色彩になるのかなぁ…美しい。
シマウマは毛を剃るとグレー1色になるそうで、ホルスタイン牛は地肌も白黒だとか…面白いな。


ところで、夏至が過ぎました。早くも一年の半分近くが…。
今年の夏至は新月で日食で大安と…とても日がよかったですね。
その翌日に元伊勢神社へ御詣りに行きました。節目は大事!自分の抱負と挨拶兼ねて、意外と縁起かつぎは好きなんです。
気持ちを新たに、後半はさらに邁進せねば。

by tomoko

6.20.2020

食べられる山野草

地元の野菜直売所で「カンゾウ(萱草)」のつぼみが売ってました!毎年何かしら発見があって楽しい。。
カンゾウといっても「甘草」と書くのはマメ科の植物で、こちらの「萱草」はユリ科でキスゲに近い種類。オレンジ色の花が咲く。
若葉や花は食べたことがあるけれど、茎とつぼみは初めてです。湯がいてマヨネーズをつけて食べたら、アスパラと同じくらい美味しい!!茎は半分空洞になっているものの、まるでアスパラ…。
私はこうした発見が何より楽しみなんです。


実は、私が13歳(中1)の時、1ヶ月のおこづかいが¥2000でした。うちの親は共働きだったので、困らないように少し多めにくれていたみたい。
毎月ほぼお菓子とマンガに使っていたのですが、とある時にふと中学生になったから漫画以外の本を買って見聞を広めよう!と思い立って本屋さんに行き、小1時間ほど迷いに迷って買ったのがコレ。

食べられる山野草 主婦と生活社 ¥1980


な、なぜコレを買ったのか……
今思うとツッコミどころ満載ですが、確かあれこれ迷った挙句、文字が少なくて実用的なのと、偏ってはいるが知識を広げられるのと、将来役に立つかもしれないと思ったわけで…
おこづかい¥2000なのに一瞬で¥1980も使ったわけで…その月はマンガも買えずおやつも食べられなくて困りましたね(笑)

でも…そのお陰で大人になってからずいぶん役に立ったわけですよ。
大概の植物は食べられるかどうか分かるし…。

by tomoko

6.14.2020

カニくん

ウチの敷地にサワガニ君が生息しています!少なくとも3匹は同時に目撃…なんだか嬉しい(^^)
雨が降ると動き回る範囲が広くなり、草むらでも道路でも自由に歩き回っています。梅雨入りして特に喜んでいるのはカニくんとかカタツムリくんかもしれない…。カタツムリ君はよく家の壁とかにくっついてますが、よく晴れた日には移動出来ないから夜間とか次の雨までそこで待機するしかなくて…ご苦労様ですと声かけたり、草むらにそっと移動してあげたり(彼らにしたら迷惑かも)…誰かに見られたら変な人。

今日から人数を減らしてヨーガ教室再開です。二ヶ月ぶりで、みんなに会えるのが楽しみです♪

by tomoko

6.11.2020

梅雨

関西も梅雨入りしました。
今年は特に日本各地安全に、そして例年通りの降雨量でありますように…強く祈ります。
アマビエ様に続き、今度は竜の絵を描こうかな。

有難いことに、なんとなく絵の仕事は途切れずポチポチいただいております。版画は時間がかかる上に、個人的にこなすのが人一倍時間かかるので、お待たせしている方、すみません。。

私に御注文くださる場合、予想以上に時間がかかるのを御理解くださいますよう…どうぞ宜しくお願いいたします(^^;)


自粛後もこもり続ける…モグラ族なり(笑)
次の日曜日からヨーガも人数を減らして通常再開です。


by tomoko

6.06.2020

梅雨間近

家のお向かいのお寺のツツジがきれいに咲いています。毎日庭掃除しててエライなぁ。。

連日暑くなってきましたね。いつの間にやら夏に…と、その前に梅雨入り間近。今年は被害なく例年通りの梅雨を祈ります。四季折々の季節のある国でうれしい。
梅雨時期は、胃腸の弱い方は要注意!食中毒に気をつけるだけではなく、この時期胃腸が弱いと消化不良になりやすいのです。代謝が滞ってむくみが出やすい。食欲不振とか、寝起きが悪くなったり。。
ながら食いは避けて、よく噛み、食べることに集中して食べてください。
自分への戒めも含めて記録(笑)
あと、やはりお腹を冷やさないように。
湿度が高いと暑く感じますが、体の内部は意外と冷えていることも。身体が暑さに慣れていないので冷たいものを好みますが、冷たい飲食はほどほどに…。内臓が冷えると更に代謝が悪くなります。。

by tomoko