3.29.2020

自分と自分を取り巻くみんなのために…

ウィルスのせいで、日々状況が変わっています。世界も日本も。まだピークは過ぎていないようで、さらなる感染予防と感染防止の対策、徹底が必要ですね…。。
健康な人は感染しても次第に治るものであっても、持病がある方や御高齢の方は命とりになりかねないので注意が必要なんですね。さらに、感染者が増えて医療機関がパンクしてしまうことが一番恐ろしいことで…一人一人の自覚が大事。ニューヨークでは、200人の感染者が2週間で3万人超えたとか…これは避けるべき。。

結局、3/31〜4/5までの京都の展覧会は、ギャラリーの方の取りやめもないので開催することに変わりはないのですが…
入口に消毒液置きますのでお使いください!そして、マスクでの対応となりますがご了承下さいね。。
それと、お越しいただけたら有り難いけれど…こんな状況ですのでまたの機会でOKですよ(笑)決して無理なさらないでくださいね。展覧会はまた何度でも開催いたします☆



この動画↓は見ておいた方がいいと思います。
ウィルスについて、正しく恐れるということが大事です。


世界中で1300万回以上再生された「コロナウイルスとは何か&あなたは何をすべきか」を解説するムービー




by tomoko

3.28.2020

まいまい堂

福知山市はウチから車で1時間ほど。お隣の街なのになかなか行く機会がない。京都府なだけあって、兵庫県とはまた雰囲気がちがって素敵なところです。
趣のある立派なアーケードはシャッターが閉まってるところも多いけど、改築されてステキなお店になっているところも多く、そのうちの一つ「まいまい堂」さんはカフェギャラリーです。
実は、毎年数人の方に、絶対気に入るから行ってみて〜と言われ続けて約7年…御挨拶兼ねてやっと行けました(^^;)
ギャラリーあり、雑貨や古道具もオシャレに展示、カフェスペースは広くはないけど手づくりお菓子とカフェはどれも好み♪オーナーさんは同じ名前で親近感。
定期的に来れたらいいな…いや、来よう(笑)

この時期、ウィルスのせいでお店も大変のようです…もちろんマスクと消毒液持参で参りました。。

by tomoko

3.24.2020

それでも春はきています。
屋根のトイのところに何だか可愛い芽が出てきていて、どんな風に展開されるか楽しみ。

桜のつぼみも膨らんできました。

by tomoko

3.17.2020

春の展覧会@京都

こんな時期ではありますが…
京都で展覧会を開催いたします。
陶芸家の御夫婦と三人展です☆

おそらく人の少ない京都は大変珍しいと思いますので、お気をつけてお越しいただけたら幸いです。

コンチェルティーノ 〜3人展〜

2020年3/31(火)〜4/5(日)
11:00〜19:00(最終日17:00終了)

ギャラリー中井
京都市中京区木屋町通三条上ル
075-211-1253


 ※渡辺トモコ在廊スケジュールは下記の通りです〜よろしくお願いいたします♪
4/2(木)、3(金)フルタイム
4/4(土)11時〜15時
4/5(日)13時〜17時

桜がきれいに咲いている頃のはず…🌸

by tomoko

3.16.2020

なんだか

なんだか、日々世界状況が変化してて、まだ底ではない感じだし…どうなることやら。
1ヶ月前の出来事が遠い昔のことのようです。。
ヨーロッパでもフランスやドイツ、スイスなどが国境封鎖って…映画の世界のようで実感がない。
世界経済はリーマンショック時を超えてブラックマンデーに匹敵、さらに越えるとの見方も。
投資はやはり分散投資にしないといけないなぁと思う。
不況の時に耐えるチカラと蓄え、冷静で健全な精神力とカラダ、必ず訪れる不況脱却時にいかにパワーが残っているかで、次の時代の立ち位置が決まると思うのよね…。好調な時より不況時こそ試されるチカラ。
とはいえ、自分にできることをコツコツやるのみです。
さ、仕事しよ…。


先週のスケッチのお題は高菜でした。
このあとゴマ油炒めにしていただきました。うまー。

by tomoko

3.09.2020

一本下駄

一本下駄買いました。ずいぶん前から気になっていて、ようやくこの子に順番がまわってきました(^^)

バランス感覚強化のために、スリッパ代わりに履きます。なかなかじっとしているのが難しいのですが、普段、偏った足の使い方をしていた事に気づきます。誰にでも癖はあり、良し悪しの問題ではなく、たまに違う動きもするとベターといったところでしょうか。

by tomoko

3.05.2020

2020.3月

3月です。天気がよいと春めいて気持ちがいいはずなのに、世界はウィルスのせいで不穏な空気が漂っています。
目に見えないから不安を抱き、目に見えたら生活できないほど大変だとも思う。放射線も同じですね。
コロナウィルスが早く終息しますように…祈るばかりです。


ひなまつりもあっという間に終わりましたが、地元では旧暦に準じているせいか、雛人形も4月くらいまで飾ります。
(ちなみに5月人形も鯉のぼりも6月まで飾ってる感じ。)
写真の絵は、東京の和菓子屋さんの社内報で以前使われた作品です。

by tomoko

3.02.2020

シンガポール3.(おわり)

チャンギ国際空港もキレイでした〜
街のどこをみても清潔で美しかったです。
シンガポールは淡路島ほどの面積に600万人が生活しているそうで、資源がないから観光とARTに力を入れているそう。その本気さを感じました。
空港もアートでいっぱい!写真に収められなかったけどすごい作品が至るところに。

早めにチェックインして、空港ラウンジで時間ギリギリまでまったりできました。
ラウンジではラクサという、ココナッツベースのヌードルも食べました。ラクサはシンガポールやマレーシアでよく食べられていてバリエーションも豊富だとか。

気の合う友人ととても楽しい旅ができました…。
世界では不安が拡がっていてイベントや旅行など自粛ムードが拡がっていますが、実際にどうしたら正しい答えなのかはわかりません。
恐れずに恐れる…といいますか、なかなか難しいことですが自己責任を踏まえて、何か感じたら医療機関を訪れるようにし、冷静に平静に…を心がけたいと思います。

また頑張って働いて見聞を拡げる旅をします。

by tomoko

シンガポール2.

シンガポールの植物園はため息が出るほど素晴らしく、非のうちどころがなかった…はずなのに、なぜか態度の悪そうな桃太郎を発見。ポケットに手を入れて笑ってるー。。
ドラゴンとかフクロウは素晴らしいのに…日本のキジや犬は…残念(笑;)

by tomoko

3.01.2020

シンガポール1.

実はシンガポールも、在住の友人に会いに来たのでした。シンガポールのど真ん中で絵画教室を開いているアーティスト仲間。逞しいなぁ…。その仕事場の近くで一緒に朝食食べました。美味しいパン屋さん。
今回は時間がなくて彼女のアトリエまで行けなかったけれど、緑が多くていい空間らしい。
そこまでいかなくとも街中でもすごくお花や緑があふれてる。

絵画教室の会場を見せてもらい、そのあと別れてシンガポールの底力、Gardens by the bayへ。
そこはもう、素晴らしくよくできた植物園で、人工的に作っているのに違和感がなくて、自然との共存を深く感じました。管理が行き届いていて枯れ葉すら落ちていない…

いやぁ〜感心のため息ばかり。
みんながシンガポールすごいよ、と言っていたけれど、本当にすごかった…。物価は高いけど。

by tomoko